部署紹介③ 〜フォロー〜

こんにちは!

テニス部3年の廣田大輝です。

本日は部署紹介③として、僕がリーダーを務めますフォローを紹介させて頂きます!

 

 

 

 

 

 

メンバーを紹介させて頂きます!

せっかくですのでメンバーのテニスのシーンを集めてみました!

左から、私廣田大輝(3年)、右上段、中村天之丞(2年)、右中段、加藤拓巳(1年)、右下段、渡邊咲希(1年)です!

次にフォローの仕事を紹介します。

フォローの仕事は一言で言うならば、「大会を気持ちよく運営するための裏方」です!

フォローの仕事は多岐に渡りますが、本日はその中でも私たちフォローの目玉であるウェルカムパーティについて紹介します!

 

 

 

 

 

見てください!この会場!

ホテルグランド東雲さんの会場をお借りして、このように綺麗で広々した会場でウェルカムパーティを行なっています!

選手や協賛してくださったスポンサーの方々をお招きするウェルカムパーティは大会の顔ともなり得ると考えています。いかに参加して頂いた方に楽しんで頂けるかを考えてプログラムを考えております!

今年もこのパーティに参加頂いた方々に来年も参加したいと思えるようなプログラムを用意しております!乞うご期待です😊

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は昨年に+αでなにができるのかをフォロー一同模索し、さらに皆様にお楽しみ頂けるウェルカムパーティを作って参ります!!

 

また、フォローの仕事はもちろんウェルカムパーティだけではありません。会場でもご来場頂いた方に楽しんで頂けるよう頑張ります!

会場で皆様とお会い出来ることを楽しみにしております😊

 

部署紹介②〜イベント〜

こんにちは。3年の伊崎慶史郎です!
前回は同期の髙橋が「広報発信」の紹介をしました。
今回は僕がリーダーを務めている「イベント」係の紹介をします!

このように男4人でやってます!
この「イベント」係の特徴は何と言っても女子部員がいない!
野間くんが悲しんでますね(←誰だ?)
まずはメンバーを紹介していきたいと思います!
左上はポイント間必ず髪の毛を触る、1年生、野間駿太(←この子です笑)。
右上は長身から繰り出されるビッグサーブとアラブの国王のような顔が特徴的な、1年生、松川陽也。
右下はどれだけ筋トレをしても筋肉が増える事がない、頼れる僕の右腕、2年生、安藤正也。
そして、皆さまお待たせしました。左下は。。。
スーパーカリスマ
存在が奇跡
ブルゾンケイシー
with E
3年生、伊崎慶史郎です。(野間くんが考えてくれました。野間ありがとう)

メンバー紹介はこれくらいにして。。。
「イベント」係がどのような仕事をしているのか紹介していきます。
「イベント」係とは。。。
そうです!イベントを担当しています!僕らがやっているイベントはクリニックやPLAY &STAY、テニス体験会など様々な形で行われています。
クリニックでは、ボレーやストロークなどクリニック毎にテーマを絞り、今までにはあまりなかった新しい形のクリニックを行っています。また、前回大会では地元つくば市出身で同大会を準優勝された仁木拓人プロによるクリニックを行いました!

 

 

 

 

PLAY&STAYや地元のショッピングモールでのテニス体験会では小さな子供たちにテニスの素晴らしさや楽しさを知って、感じてもらえるようにイベントを行っております!

 

 

今年は「+α」として皆様に全力の笑顔を提供したいと思います!!メンバー紹介での写真のように口角を限界まで上げて皆様と一緒にテニスを楽しむ所存です!

僕は1年生の頃から「イベント」係としてこの大会に携わっていますが、とても楽しいです!
参加して下さる皆様とテニスを通して触れ合える機会は他の係と比べてとても多く、やりがいを感じています。
そんなやりがいを感じている僕ら「イベント」係のメンバーから一人一人意気込みを述べていきたいと思います。
松川「3つのEで頑張ります!
event!
effort!(努力)
enthusiasm!(熱意)」
(おお、すばらしい!)
野間「Do our best~僕等の全てを捧げる~」
(本人曰く「力作っす笑」)
安藤「最高のメンバーが最高のイベントで皆様をお待ちしています!!」
(お?大人しいな、安藤)
リーダー伊崎「僕のラストMEIKEIオープン。enthusiasmを持って、最高のメンバーと共に、僕らの全てを捧げ、燃え尽きます」
(野間、松川「不採用で」)

長々とイベント係の紹介をさせて頂きました。
最後になりますが、今後とも筑波大学MEIKEIオープンテニスをよろしくお願いします!

部署紹介① ~広報発信~

今回から筑波大学MEIKEIオープンテニスの部署紹介を行います!
第一回目は「広報発信」の紹介です!

左上から 髙橋・白出・東
左下から 竹之内・脇坂・寒河江

こんにちは!3年の髙橋颯です!広報発信のリーダーを務めています!
今回は僕から広報発信の紹介をします!

広報発信では、主にホームページの管理SNSの更新を行っています。また、このブログの管理も広報発信で行っています。記事の作成はもちろんですが、見やすいようにレイアウトや写真の活用にも工夫しています。その点に注目して見てもらえると嬉しいです!

大会期間中には、これらの仕事に加えて写真撮影選手インタビューを行います。選手の素敵な写真を撮影することはとても楽しいです!また、選手インタビューでは出場選手の性格や意外な一面を知ることができます!選手と直接触れ合える貴重な機会ですので、やりがいがあります!写真はギャラリーに、選手インタビューは部員ブログに載せる予定なのでみなさん是非見てください!

また、今年は「+α」として決勝戦のライブ映像配信SNSでのスコア予想などを企画しています。観客のみなさんが楽しめるようなアイデアを考えていますので、そちらにも是非注目してください!

広報発信は正直言って裏方の部署です。直接的に観客のみなさんや選手と関わる機会は少ないのですが、縁の下の力持ちとして大会を盛り上げていきたいと思います!

それでは今回はこのあたりで失礼します。
今後とも筑波大学MEIKEIオープンテニスをよろしくお願いします。

第4回実行委員会紹介&大会PR

こんにちは!
今日も前回に引き続き、実行委員紹介と大会PRになります。

今回はこの3人!

 

 

 

 

 

左から、髙橋菅原

髙橋せなちん;こんにちは!今年もマーケティングを担当させていただいております、二年の髙橋聖奈です!今年はクラウドファンディングを担当させていただいております。今年は昨年にも増して、来ていただける方により楽しんでいただける大会にしていきたいと思います。マーケティングとしては、現在新たなグッズを構想中なので、皆さんににチェックしていただきたいです!!次は、あらかける

あらかける;自己紹介させていただきます。京都府、洛星高等学校出身、筑b

菅原ゆりかさん;長いわ!!!!!!!!

あらかける;はじめまして!一年生の荒翔流と申します。トーナメントデスクを担当させていただきます!昨年度は、大会期間中のみですが、ここでは言えないお手伝いをさせていただいていました・・・!(アブナイお仕事ではありません)トーナメントデスクとしては、まずWC大会があるので、しっかり運営していきたいと思います。次は、ゆりかさん

菅原ゆりかさん;昨年度優勝者学生リーダーの菅原百合香です。今日は二人の意気込みを聞きに来ました!がんばってね!ところで、クラウドファンディングのサイトみたよ!調子どう?

髙橋せなちん;皆様のおかげで徐々に集まってきています!まだまだこれからです。

あらかける;内輪ネタ挟んできましたね。筑波関係者にしかわからへんやろこれは・・・。クラウドファンディングのリンクも貼っておきますね。皆様、ご支援よろしくお願いいたします。

https://readyfor.jp/projects/tsukubatennis2018

 

菅原ゆりかさん;さすが関西人、しっかりしてるね(笑)クラウドファンディング頑張ってね!トーナメントデスクの仕事はどう?

あらかける;現在はWC大会にむけて動いています!シングルスは高校生、大学生、一般の部、ダブルスは一般の部を開催します!各部門優勝者は、WCとして本大会の予選や本戦への出場資格が与えられます!要項も発表し、エントリーも始まっていますので、奮ってご参加ください!リンク貼っておきますね。

http://tsukubafutures.jp/?page_id=16

髙橋せなちん;そっちも貼るんかーい!

菅原ゆりかさん;内容盛りだくさんのブログになったね(笑)じゃあ今日はこのへんで。二人とも頑張ってね!私は見守ってるから・・・。

あらかける;おもむろに旅立っていかはりましたね。

髙橋せなちん;では、、これからもつくばフューチャーズを、、

菅原髙橋;よろしくお願いします!!

あらかける;まだおったんかーい!

今回はこの辺で。実行委員紹介は今回で終了です。個性豊かな仲間たちと、大会を盛り上げられるよう、頑張っていきたいと思います。皆様の応援が力になります。

これからもつくばフューチャーズをよろしくお願いします!

第3回実行委員会紹介&大会PR

こんにちは!今回は第3回目の実行委員会紹介と大会PRです!

今回はこちらの3人です!

→左から 野間髙橋渡邊

髙橋:こんにちは!広報発信のリーダーを務めます、3年の髙橋颯です!
HPやTwitter、Facebookを通して皆さん大会の情報を分かりやすくお伝えできるよう様々な工夫を凝らして頑張ります!是非注目してください!
次は野間、お願い!

野間:こんにちは!イベント係1年の野間駿太と申します!
1年生らしいフレッシュさで、大会を盛り上げていきたいです!
よろしくお願いします!次は咲希!

渡邊:こんにちは!1年の渡邊咲希と申します!フォローを担当します!私も1年生らしく、去年お手伝いした経験を活かしながら大会をより良く、魅力的な大会にしていきたいです!
よろしくお願いします!

(読者の方へ)大会実行委員会は11人で活動しています。有志で集まった学生で構成されていて、今年は特に1年生が多いです(6人)。学年関係なく意見を出し合いながら大会をより良くしていくためのアイデアを考えています。

髙橋:さて、最近は大会実行委員紹介なんだけど、実はまだ具体的に僕らが何をしているのか紹介してなかったよね。実行委員は普段どんな活動をしているか挙げてみようか!

野間:僕がイベント係ということもあり、一番最初にあげたいのが、イベントの企画です!テニスクリックなどを企画しており、より多くの人にテニス・MEIKEIオープンを知ってもらえるように活動しています!!

渡邊:学生主体で大会を運営してるのですが、特に積極的に様々なことを行うのが実行委員会です。実行委員会は各自、担当の企業を決めて、企業様と自分で連絡を取り合い、ご協賛願いや商品提供のご協力など、MEIKEIオープンを実施するのに重要な役割を果たしています!時には伺ってプレゼンを行うこともあります!大会を通して、社会経験にもなり、たくさんのことが学べます!

髙橋:特に大事なのが定期的に大会実行委員会のミーティングを開いてアイデアを出すことだよね。「+α」を合言葉に、昨年の大会にアイデアを加えてより大会が盛り上がるように意見交換をする!ここがポイント!昨年はケータリングカーを呼んで食の充実や、ライブスコアの実施など新たに導入できたね!今年はどんなことを「+α」しようか?

渡邊::筑波大学の周辺にはたくさんの美味しくて人気なお店屋さんがたくさんあるじゃないですか?去年は周辺のお店を紹介するお店屋さんマップを作って、今年もマップを作成するのですが、より多くのお客様につくばのお店に行って楽しんでいただけるよう、自転車レンタルのようなことはできないですかね!お店に行くだけでなく、この大きな筑波大学を楽しんでいただけるような機会になればいいなと思っています!自然豊かでゆったりとしたつくばを体験してもらいです!

髙橋:それはいいかも!たしかに筑波大は広いし、移動も大変だからね!観客のみなさんにつくばをよく知ってもらえる機会になるかも!

野間:テニスをあまり知らない人でも楽しめ、筑波大生も観に来たいと思えるようなアイデアを考えました!ツクコレならぬメイコレです!外人選手、日本プロテニスプレイヤーの迫力かつ魅力あるプレーにあなたは目を奪われること間違いなし!!実施は決定ではないですが、実現出来るように頑張ります笑
女子大生のみなさん、任せてください!!!

髙橋:まあ、実際やるかどうかは置いておいて笑。どんなきっかけであれ、たくさんのひとに大会を観に来てほしいからいいアイデアかもね!
俺としては、ボールスピード計測をして指定の速度に一番近かった人に豪華プレゼント!とかしてみたいなあ。選手一人ひとりの紹介も楽しそうだな。

野間:とにかく、観客の人たちに楽しんでもらえる「+α」が大事ですよね!

髙橋:そうだね、俺らが出したアイデアで大会をさらに楽しんでくれるといいよね!会場に来てくれた人たちには昨年と何が違うか探してみてもらいたいです!

 

今回はこのあたりで。3人が言っているように、私達大会実行委員会はさまざまなアイデアを出し合っています!みなさん是非注目してください!

次回は1年生と2年生、そして前回大会実行委員会リーダーでお送りします!
お楽しみに!

 

 

 

第2回実行委員会紹介&大会PR

こんにちは!
今日は、前回から始まった実行委員会紹介と大会PRの第2回目になります!

今回はこの3人!

→左から脇坂松川安藤

 

安藤アンディ):こんにちは!!昨年に引き続きイベント部門を担当させていただきます、2年の安藤正也と申します!!また、今年は新たに副リーダーという責任感のある役職を頂きました!!
2018年大会が更にパワーアップした大会となるように責任を感じつつ思いっきり頑張りたいと思います!!
次はまっちゃ~ん!!

松川まっちゃん):こんにちは!イベントを担当させていただきます、1年の松川陽也です!
僕は去年、準決勝と決勝の見学に来たのですが、国際大会としての雰囲気や試合のレベルの高さなどに感動しました。去年僕が感じた感動を今年にも繋いでいけるように頑張ります!
ラストはわっき~!!

脇坂わっきー):初めまして!広報発信を担当いたします、1年の脇坂直樹です!
僕は初めてこの大会に関わったので、わからないことだらけですが、選手もお客さんもスタッフもみんなが楽しめる大会にできたらいいなと思っています!

安藤アンディ):まっちゃんは前回大会観に来てたけど、観客としてMEIKEIオープンはどんな大会だった?

松川まっちゃん):試合のレベルが高く、音響やつくば市のゆるキャラ『つくつく』キッチンカーなど、フューチャーズという国際大会はこんな感じなのかとびっくりしました!
前回は観客でしたが、今回は運営としての立場になるので、来てくださる観客の皆様に感動していただくために新たなことに挑戦していきたいです。

安藤アンディ):わっきーは前回大会を生では見てなかったけど大会の様子をネットや資料を通して見て何か良いイメージを持ったり気になった点はあったかな??また、挑戦してみたいことはある??

脇坂わっきー):前回大会の様子を写真で見ただけで楽しそうな雰囲気が伝わってきたので、まさにコンセプト通りの「お祭り」のような大会なんだなという印象を受けました!
僕は広報発信という大会の広報に関わる係なので、会場に来ていない方が「MEIKEIオープンに行ってみたい!!」と思えるような広報活動をしていけるように頑張っていきたいです!!

安藤アンディ):そうだね!多くの人に来てもらうために広報活動は本当に重要だよね!
僕はイベントなのでイベントとしては、地域の方々に支えて頂いている大会なのでクリニックなどのイベントを通して地域の方々との交流を大切にしていきたいです!!また、PLAY&STAYなどの子供たちがテニスをやりたい!!と感じてくれるようなイベントをもっと開催したいです!!!

松川まっちゃん):僕もアンディさんと同じイベントとして今年の運営に携わらせていただきます。去年の決勝後に行われた仁木プロのクリニックのように選手と観客の方を巻き込んだイベントを行いたいです!
国際大会という一見敷居が高そうというイメージを払拭することができればもっとより多くの人にMEIKEIオープンを知っていただけるのではないかと考えています。

安藤アンディ):大会をより良く、魅力のある大会にするために実行委員を中心として部員で数多くのアイディアを出して、それを形にしていけるように頑張っていきたいね!!そして多くの方々に会場に足を運んでもらえたら最高だね!!!

 

今回はこの辺で。次回は3年生と1年生2人でお送りします。

これからもつくばフューチャーズをよろしくお願いします!

 

第1回実行委員会紹介&大会PR

こんにちは!
今日から週2回ずつ”筑波大学MEIKEIオープンテニス”(通称:つくばフューチャーズ)大会実行委員の自己紹介と大会PRをさせていただきます!
今回はこの3人!!

→左から白出伊藤塚越

伊藤:こんにちは! 今年度、学生リーダーを務めます、3年の伊藤寛太です!
先輩方、そして地域の皆様と作り上げてきたこの大会を、今年もより素晴らしいものにできるように学生をまとめて頑張っていきたいと思います! 次は塚越!

塚越:初めまして! 演出を担当いたします、2年の塚越晧平です!
演出係は、当日会場にお越しくださった皆様が楽しんでいただけるように、会場のレイアウトから当日の音響、パフォーマンスまで取り扱って行きます。
昨年よりもさらに良い大会にできるよう頑張ります! ラストは白出!

白出:どうもこんにちは! 広報発信を担当させていただきます、1年の白出晶太郎です!
僕はこれまでの大会の様子を知らないので、先輩方が思いつかないようなフレッシュなアイディアで、皆様と共に大会を作り上げていきたいと思います!

伊藤:白出はまだ1年生でつくばフューチャーズを観たことがないから、この大会がどんな感じよく分からないよね?(笑)

白出:そうですね、そもそもテニスの国際大会を生で観ることが初めてなので、選手のレベルや会場の雰囲気など、わからないことだらけです(笑)
昨年はどんな感じだったんですか?

塚越:確かにテニスの国際大会を生で観る機会ってあまりないよね。
試合のレベルが高いのはもちろん、会場も「つくばにテニス祭りを!」のコンセプト通り、たくさんの人で賑わっていたよ!!
そういえば、この大会の優勝者には良いジンクスがあるんですよね?

伊藤:そう! なんと3大会連続でつくばフューチャーズの優勝者が、その年の全日本テニス選手権で優勝しているんだよ!

白出:それはすごい! つまりこの大会では、日本トップレベルの試合を間近で観られるってことですね。

塚越:そうそう! テニスが好きな方や、地元に住んでいる方はこの機会に是非会場に足を運んで頂けたら嬉しいよね!

伊藤:そうだね! 一昨年から比べても、「キッチンカー」が来て食が充実したり大会キャラクターが誕生したり、本当にお祭りみたいだから、ぜひテニスをしていない人にも会場に来てほしいです!

白出:どんな人でも楽しめる大会なんですね!
今年はこれまで以上に魅力的な大会を作り、皆様により楽しんで頂きたいです!!

伊藤:そうだね。学生一同頑張りましょう!

今回はこの辺で。
次回は副リーダーの安藤と1年生2人でお送りします。

これからもつくばフューチャーズをよろしくお願いします!