一生燃焼

こんにちは!筑波大学体育会硬式庭球部2年の日詰雄太と申します。
まず、始めに来年に筑波大学で開催される筑波大学MEIKEIオープンテニスを紹介させていただきたいと思います。筑波大学MEIKEIオープンテニスは、フューチャーズというレベルのテニスの大会です。フューチャーズトーナメントとはATPツアー(世界男子テニスツアーのこと)の最も下に位置し、次代を担うこれからの選手に門戸を開く役割を背負っているトーナメントです。ぜひ、興味を持っていただけたらと思います。

さて、ここまでテニスの大会についての紹介をしましたが、テニスと言えば錦織圭選手ですね。そこで、錦織圭選手についての話を少しさせていただきたいと思います。皆さんは、錦織圭選手の好きな言葉をご存じですか?それは、相田みつをさんの「一生燃焼、一生感動、一生不悟」です。それはつまり、一生悟れなくてもよいから、一生何かに感動して、一生自分の命を燃焼させ、充実させればよい、ということです。それには、求める世界が深くなればなるほど迷いも深くなり、どこまでいってもこれでよいと納得することはない。そして、修行をして悟ったからといって不安を感じなくなったり、動じなくなったりするわけではなく、悟ったら悟ったなりに新たな不安が出てくる。それならば、何かに感動して、命を燃やす。それが出来れば素敵なことではないかという意味が込められています。錦織圭選手の場合は、生涯をかけて燃焼させるものをテニスと決めて、テニスに捧げてきたのですね!そんな、言葉通りの錦織圭選手、実にカッコいいですね。
これから僕もこの考え方を参考にして毎日をより良く過ごしたいと思います!

かなり私事を長々と書き連ねてしまいましたのでここで失礼します
これからも筑波大学硬式庭球部、そして筑波大学MEIKEIオープンテニストーナメントをどうぞよろしくお願いします!

One thought on “一生燃焼”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です