勉強とテニスは表裏一体

こんにちは(^O^)/
大会実行委員会 学生副リーダーの宮原捺希です!
季節の変わり目となっていますがみなさん風邪など引いてないでしょうか?私は乾燥で喉が少しやられてますσ^_^;笑

テニスの話題があまり見つからなかったので、今日は学生らしく勉強の話をしてみようと思います( ̄ー ̄)笑

3年生の秋、そろそろ研究室や卒業論文のテーマを決めなきゃいけない時期となっています。
とにかくここは自分のやりたいことをやろう!と決めたのですが…
やはりテニスのことしか思い浮かばないんですよね。笑
ちなみに私は情報学群に所属しているのですが、この分野と何か結びつけられないかなー、と必死で考えています。自分の好きなものを絡ませないとやる気が出ないですからね( *`ω´)笑
今の技術はすごく進歩していて、テニスのプレーをかなり細かくデータ化する機械もでてきてますよね(°_°)とても興味深いです。何か題材にできたらと思っています。
普段没頭していることを、色々な視点から見れれば楽しいですもんね!

何かいい案があったら、どうか助けてほしいものです。笑

それでは、この辺で失礼します。
これからもこのブログをよろしくお願いします(^^)♪

部員の声 vol.3

 

こんばんは!本フューチャーズ大会学生統括リーダーの丹羽文太朗です!

最近、企業向けのお堅い文章ばかりを書いていたので、今日は本大会とは全く別のことをリラックスして書かせていただきますね(^◇^)

今日は全国都市対抗の千葉県予選でした!
毎年参加させていただくのですが、この大会は市の代表として、一般の部からベテランの部までの混合チームで戦う団体戦です。
僕は流山市という市の代表として参加しました!流山市は今まさに伸び盛りの注目都市ですから覚えてくださいね(^^)/
見どころは何といってもベテラン55歳以上の部!今までのテニス歴を凝縮したかのようなテクニックの数々に惚れ惚れします!スライスとボレータッチがもうやばいです!!!鳥肌がもう!!!!
僕のテニス価値観によると、「遅いボールでエースを取る」ほど価値のあるプレーはない!みなさん共感していただけますかね・・・

毎年この大会に来ると、「40年後、そんなかっこいいベテランプレーヤーになりたい!」と誓うのです(笑)

つくばフューチャーズ2016

写真は僕ら筑波大学テニス部OBの瀧澤様(中央)と現役部員の並木(右)です。
我らテニス部が誇る千葉のビッグ3です!!ちなみに瀧澤様は僕の母校のテニス部顧問です!
試合中のアドバイスは常に「無心でプレーを!」でしたね。
そのうちエスカレートし、最終的には「丹羽君、脳の古皮質で考えよう」と言われましたね・・・わかるようでわからないようで(笑)
今日もそのようなたくさんのありがたいお話をいただきました!

こうやっていろんな方に会っておしゃべりができるのも、この大会の良さです。来年もぜひ参加したいです!

今日はこの辺で。みなさん、私たちのホームページやブログをよろしくお願いします!では(^^♪

部員の声 vol.2

こんにちは!
女子部主将の古川鈴夏です!
最近、急に冷え込んできましたね。私はお腹が弱いので、とても辛い季節になってしまいました。

そんな話はさておき、今年も筑波大学国際男子オープンテニスが開催されます!
今年から新体制となり、学生が主体となって活動しております^ ^
学生が企業様にプレゼンをしに行ったり、イベントに参加したりと、とにかく動き回っています!
今まで以上に楽しく、熱い大会になると思います^ ^
ぜひぜひ観戦にいらしてください☆
部員一同、お待ちしております!

部員の声 vol.1

こんにちは。男子部主将の豊野です。夜は冷え始め、秋の風を感じる今日この頃です。
さて、僕は先日とある事情で硬式庭球部の紹介文を作成していました。リーグ、インカレなどの活動を主に書くのはもちろんですが、気づけばそれ以上にこの国際大会を運営していることを多く綴っていました。学内外問わずこの国際大会の運営は硬式庭球部が誇れる非常に大規模かつやりがいのある活動だと再認識した瞬間でした。現在では大会実行委員会が開催に向けて尽力しており頼もしい次第であります。昨日楽天ジャパンオープンが終了しましたが、この大会も楽天並みに有名な大会にして行きたいものですね。
それではこの辺で失礼します。

平間病院~生涯スポーツとしてのテニス~

おはようございます!広報担当の2年中村ひかるです^^1444769045092
昨日10月13日(火)に、3年生の岩佐、松村と3人で毎年大会にご協賛していただいている平間病院様を訪問して参りました。

平間病院は茨城県下妻市に位置する、地域に根差した総合医療機関です。今回は院長の平間敬文先生に、大会が新しくなり学生中心となることの説明をさせていただき、企業協賛と個人協賛を募らせていただきました。ご協賛いただき、本当にありがとうございます。

また、30代からテニスを始めたという平間先生に
「生涯スポーツ」としてのテニスについてお話をいただいたので、
その内容を紹介したいと思います!

「生涯スポーツ」としてのテニス
スポーツをすることは生きがいを高めることにつながる。
テニスは生涯を通じて楽しむことができるスポーツの1つである。
そこで、生涯スポーツとしてテニスをやる人が今後もっと増えていって
ほしいし、学生にはそのようなライフスタイルとしてのテニスを定着させて
ほしい。日本では、30代になるとスポーツから離れてしまう人が多い。
これは日本の悪い風潮が原因と考えられるが、仕事とスポーツは二者択一
ではなくて、どちらも両立すべきである。
テニスはある程度の技術を習得するまでの1~2年を乗り越えられれば、
試合も楽しむことができて継続することができる。しかし、その初めの
1年目でやめてしまう人も少なくない。また、ある程度続けていても
肘などの痛みが原因で50代後半でやめてしまう人もなかにはいる。
テニスを生涯スポーツとしてより多くの方に楽しんで行ってもらうには
そうした原因を解消するための指導が必要である。

平間先生はもうすぐ70歳を迎えられるが、テニスやジャズバンドなどの
趣味をお持ちでとても元気な方だった。一度、30代の男性と1200mの
ランニングをした際、平間先生のランニングのスピードにその男性は
ついてこれなかったという。平間先生はこうした若者の著しい運動不足を
心配されていた。やはり、健康寿命を延ばすためにも生きがいとしての
スポーツは今後とても重要になってくると感じた。

私たちは国際大会をここつくばの地で開催することで、たくさんの方に
観にきていただき、テニスの魅力を肌で感じてほしいと考えています。
さらには、地域に根差した活動としてジュニアや高校生だけではなく、
シニア世代の方にもテニスを生涯を通じて楽しんでいただけるように
クリニックなどの開催も予定しております。この活動では、平間先生の
アドバイスを取り入れて、けががなく生涯テニスが続けられる技術の指導
をし、そしてなによりテニスの楽しさを伝えていきたいと思います。

平間先生、お忙しい中お時間をとって貴重なお話しをお聞かせ下さり
ありがとうございました。
筑波大学国際男子オープンテニスが今後地域に密着した活動として定着
できるように部員一同頑張りたいと思います!!

スタッフブログへようこそ(^o^)/

おはようございます!
広報リーダーの3年藤島夏海です。
いよいよブログがスタートしました!
これから部員全員でこまめに更新していきますので、みなさんぜひご覧ください!(^^)!

今日は体育の日ですね。
みなさん3連休最終日いかがお過ごしでしょうか。
スポーツの秋ということで、これからますます部活を頑張っていきたいと思います!

今後とも筑波大学国際男子オープンテニスをよろしくお願い致します!

ITFフューチャーズ大会 in つくば スタッフブログ OPEN!

2016年に筑波大学を舞台に開催を目指している『ITFフューチャーズ大会 2016 in つくば』のスタッフブログを新規開設しました。
開催に向けての日々の活動などスタッフの奮闘ぶりを日々掲載して参ります。
皆様のご理解とご協力、応援を宜しくお願いします。